中古品を活用すればPCのオーディオ向上もリーズナブルに実現できます。

リーズナブルに揃えるには?

 

PCオーディオをリーズナブルに揃えるには以下の3つの方法があります。

 

  • ネット通販で中華製など3流メーカーの製品を買う
  • 中古を買う
  • 安いスピーカーを買って自分で加工する

 

このなかでもっともオススメなのは、ネット通販で安くて評価の高い商品を買い揃えていくことです。
昨今は安くて高品質のオーディオが増えていて、ハイレゾ対応など最新技術に対応した新品を購入するメリットが高まっています。
スピーカーやマイクなど最低限の環境を作るだけなら数千円程度で揃えられるので、パソコンの純正スピーカーのみの環境を見直したい方やライブチャットやビデオチャット、ゲーム配信を始めたい方は、最低限のツールを揃えてみるとよいでしょう。

 

中古を買うなら大型スピーカーがおすすめ

 

OFFの文字を持つ手

 

最新のPCオーディオはコンパクトで高性能のタイプが増えています。
しかし、スピーカーの場合は構造上、外観が大きくて出力が高い方が大音量や重低音に強いメリットがあります。
中古の大型スピーカーは安く流通していて、最新のコンパクトスピーカーよりも優れている面がたくさんあります。

 

大音量で音楽を楽しみたいなど、大きなスピーカーならではのメリットを活かせる環境に限定した話ではありますが、大型スピーカーを買いたい場合は中古購入を積極的に検討してみてください。
大型スピーカーのほかにもアンプ、オーディオインターフェイスなどは中古購入するメリットが大きいです。

 

安物で一通り揃えてみる

 

マイクやサウンドチューナー、サブウーファーなどPCオーディオツールを安物で一通り揃えてみると、ライブチャットやボイスチャット、音楽加工などパソコンでできる領域が広がります。
まずは、安物でいいので形だけでも一通り揃えてみれば、お金をかけてアップデートしたい項目が見えてきます。
PCオーディオのカスタマイズは高額な商品を買った結果、使いこなせなくて後悔するケースが非常に多いです。
安物を買うと物足りなくなって買い直す可能性が高いですが、無駄に高額投資しない保険をかける意味でも、まずは安物でいいので今のパソコンにないオーディオツールを導入してみるとよいでしょう。

 

徹底的に情報収集する

 

リーズナブルにPCオーディオを揃える場合は、徹底的に情報収集するようにしてください。
安くて評判の良い商品を口コミから見極めるほか、PCの用途や重視するコンテンツに応じて、オーディオマニアの人は何を導入しているのか掲示板などでチェックしましょう。
オーディオツールは全てを揃える必要はないですし、安物と高級品を組み合わせることも有効です。

オーディオインターフェースとは?

 

情報収集を行うほど、限られた予算で自分の理想に近い環境を手に入れられる可能性が高まります。

 

オーディオは好みによって最適なツールが変わるので、特定の口コミだけを参考にするのではなく、なるべく多くの情報をリサーチして、最初はなるべく無難な製品やツールを揃えるとよいでしょう。

 

 

 

TOPへ