オフィスのハードウェアのセキュリティ強化には、UTM機器が欠かせません。

オフィスに必要な主なOA機器

オフィスで必要なパソコン

昨今のオフィスで必ずと言って良いほど欠かせないOA機器がパソコン(pc)ではないでしょうか。

 

昔は何は無くとも電話が一番だったように思いますが、今はパソコンの方が最も必要になっているOA機器だと思われます。
電話だけでは出来ないことがたくさんありますが、PC時代になっている今はメールでの取引先とのやり取りが主になっている会社もあります。

 

株式会社フィードはそのようなOA機器の総合サービスの提供を行っております。

 

 

パソコンと電話

まずオフィスに必要な主なOA機器としてまっ先に必要なのが、パソコンと電話ではないでしょうか。
電話もデジタルフォンなどのビジネスに特化したタイプを選ぶと良いかもしれません。

 

コピー機などの印刷機

デジタルカラーの複写機のような性能の優れたOA機器がオフィスには欠かせません。
パソコンからの印刷だったり、手元にある原本の複写だったり、スキャンして取り込むものとしても欠かせないOA機器です。オフィスでは、家庭などと違い、複合機として解像度の高いものを使用する必要性があります。

 

シュレッダー

また、シュレッダーなども昨今のオフィスでは、常備が常識的なOA機器といえます。
パソコン関連の仕事で印刷した重要な書類などの破棄は細かく切り刻んで破棄することが常識となりつつあります。

 

防犯監視システム

さらに、防犯などのセキュリティ対策には防犯監視システムが必要になります。
監視カメラとレコーダーなどがセットになったもので、素人の方でも簡単に取り付けが可能なタイプのものなどがあります。(詳しくはオフィスのセキュリティ対策ページをご覧下さい。)

 

UTM機器

ハードウェアセキュリティ機器のUTM機器などもオフィスに欠かせないOA機器です。
ネット関連、PC環境でのセキュリティ対策は、ある意味、防犯システムよりも重要ではないかというほど昨今のオフィスでは常識なものです。
会社のハードディスクなどを守るためにもUTM機器などがオフィスに必要な主なOA機器になります。
オフィスではウイルス対策などのネット絡みのセキュリティだけでなく、データベースなどの重要な情報を保持しているハードディスクは万全の対策をしておきたいものです。
ウイルス対策とは別にセキュリティ対策をするようにしましょう。

 

 

以上に挙げたものが、オフィスに必要な最低限のOA機器となります。
これら以外にもOA機器には便利なものが多いのでOA機器販売会社の株式会社フィードにご相談されてみてはいかがでしょうか。