クライアントは、契約に到るまでにしっかりとした希望と予算などを相手に伝えることが大切です。

HP作成の主な手順

HP作成の主な手順としては、

  1. 打ち合わせ(商談)
  2. 契約
  3. チーム内会議
  4. HP作業開始
  5. 支払い

という流れが一般的ではないでしょうか。
完成後、納品、修正があれば予算と相談の後、修正という流れになるかと思います。

 

製作会社の形態やデザイナーによって使うソフトや手順には様々な違いはありますが、HTMLとCSS、php、javascriptなど基本的な完成形はどれも同じような言語(HTMLやcss,javascriptなど)になると思います。

 

HP作成を依頼する際には、クライアントとデザイナーの意思の疎通や信頼が重要になってくるので、契約に到るまでにしっかりとした希望と予算などを相手に伝えることが大切です。

 

 

技術や作業時間、費用などの様々な要素はありますが、結局は人と人の関係(信頼や信用)が一番重要だと思います。

 

製作会社の打ち合わせ担当の方やデザイナーさんならクライアントに自分のスキルと納期までの必要時間を伝えたうえで予算との兼ね合わせの話し合いが重要になってきますし、クライアントさんなら予算を幾らまで払え、どういった希望があるのかをしっかりと伝えることが重要です。

 

多少、相手に嫌がられるような注文も契約の際にしっかりと伝えておかないと、「後になって要望が増えた」とか「予算内で出来ることではない」など製作会社やデザイナーさんとのすれ違いやトラブルの原因になりかねません。予算と期間のみで全てをデザイナーさんにお任せする丸投げの状況でも、最低限の要望は相手に伝えるようにしておきましょう。

 

 

HP作成は「プロにお願いせず自分達で出来る。」という人もいますが、ホームページ作成ソフトや画像処理ソフトを買って(時には本なども買って)サーバー関連も用意したりしていると、かえって「最初から製作会社にお願いした方が安かった。」というケースも少なくありません。

 

千葉県と江戸川区の地域密着型OA機器会社である株式会社フィードでは、ホームページ製作部門があるため、そういった製作会社にお願いしてみるのも良いかもしれません。
株式会社フィードではクライアントのニーズに合ったサイト運用や構築、編集、経費削減の見直しなどのサポートやアドバイスも行ってくれるので、単にホームページ作成だけに留まらない利点があると言えます。